エックスサーバー 「ドメイン無料」キャンペーン実施中

2019年版「ポモドーロ・テクニック」の最強おすすめアプリ

こんにちは、覆面先生@FukumenSensei)です。

ポモドーロ・テクニックとは、「25分の作業+5分の休憩」といった短時間の集中と休憩を繰り返すことで、高い集中力を長時間保ち、生産性をアップさせるメソッドです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

集中力アップの「ポモドーロ・テクニック」を冷やかし半分で始めたら、まんまとハマってしまった話。

今回は、ポモドーロ・テクニックのアプリのご紹介です。

ポモドーロ・テクニックにハマり、実践し続ける過程でいろんなアプリを試してきた私のオススメをご紹介します。

こんな人には特にオススメ

私の仕事環境はこんな感じです。
もし同じような環境で働く人なら超おすすめなアプリです!

  1. ポモドーロアプリの選定に迷っている方
  2. 仕事にMacをお使いの方
  3. iPhoneをお使いの方

 

アプリ選びで押さえておきたい3つのポイント

MacとiPhoneを使っている人はこの3大機能は必須。
この機能がどれか1つでも欠ける場合は、検討から外してます。

  1. MacとiPhoneのアプリがあり、データは完全同期
  2. 経過時間をMacとiPhoneでリアルタイムに同期
  3. 計測済みのポモドーロ数の編集

それでは、この3つの機能に注目している理由をご説明します。

【理由①】Mac版アプリだけでは幸せになれない

仕事中、ほぼMacの前に座っている私はパパッとMacでタスクを書き込みたいので、当初はMac版のアプリのみ使っていました。

25分後、『さぁ、休憩時間だ!』と作業を一時停止。
休憩に入ろうとしましたが、次の作業開始までのカウントダウンをMac上のアプリでしか確認できないため、休憩中だというのにMacの前を離れることができません。

【理由②】完全同期がもたらす心の平穏

そこで、Macのデータと完全同期できるiPhone版のアプリを使うことにしました。

データの完全同期はもちろん、経過時間を両デバイス間でリアルタイムに同期させることがポイントです。

これにより、どのデバイスでポモドーロアプリを開始しても、休憩時間にはiPhoneを持って離席すれば、次の作業開始のアラートが鳴るまで時間を気にせず、心身ともに電源OFFにすることができます。

複数のデバイス間でデータを同期する機能はよくあります。
しかし、ポモドーロの経過時間をリアルタイムに同期する機能は意外と無かったりするので、アプリ選定の際には注意が必要です。

[jin-yohaku10]

【理由③】ポモドーロあるある

ポモドーロあるあるですが、アプリをスタートし忘れてタスクに取りかかってしまうことって結構あります。

そんなとき、計測済みのポモドーロ数を後から編集できる機能があると正確なログレポートを確認することができ、とても重宝します。

 

『Be Focused Pro』

お待たせしました。

そんな機能が、ぎゅ!っと詰まった素敵なアプリがこちらです。
「Be Focused Pro」

Be Focused Pro – Focus Timer
[jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

<主な特長>

  • タスクの管理
  • 1日、1週間または指定期間中の進捗の追跡
  • 素早く簡単な目標追跡
  • 生産性を最大化するためのカスタマイズ機能:
    • 作業インターバルの長さ
    • 短い休憩の長さ
    • 長い休憩の長さ
    • 長い休憩と長い休憩の間のインターバルの数
  • 目標とする1日のインターバルの数
  • スタート、一時停止、または作業インターバルのスキップ
  • 次のタイマを自動スタート
  • スキップしたインターバル数の表示
  • インターバルの数の編集
  • パイチャートは、あるタスクに費やされた時間のさらに正確な見積りを示します
  • CSVファイルへのエクスポート
  • 他のアプリからタスクリストを貼り付ける機能
  • カスタム警告音
  • グローバルホットキー
  • クロノメーター音の頻度の変更
  • クロノメーター音のボリューム調節
  • 通知音のボリューム調節
  • オプションのカチカチ音
  • iPad、iPhoneおよびMacの間での完全な同期
  • iPhoneおよびiPadでも利用可能

 

唯一の欠点

評価が星4つの理由がこれです。

アプリのサイズが、Mac版だけ異様に狭すぎる!
全角10文字が限界といったサイズ感。

タスクをクリックすれば複数行に展開されますけど…。

開発元のUI/UXデザイナーを問い詰めたい気分です。

 

私の活用法

私はプライベートのタスクも「Be Focused Pro」に放り込んでます。

仕事のタスク以外にポモドーロ・テクニックを使うことはありませんが、毎日使うアプリなので、ここで管理しておくと忘れずに済みます。

タスクのカテゴリ分けは絵文字を使うと便利ですよ。

 

最後に

いかがでしたか?

私にとってのベストなアプリをご紹介しました。
もっと良いものがあれば、アドバイスいただけると嬉しいです。
それでは、良いポモドーロライフを!

もう挫折しない「ポモドーロ・テクニック」成功のコツはこれだ!

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”][jin-fusen2 text=”Twitterやってます!”]

覆面先生FukumenSensei)をフォローしてもらえると嬉しいです。