【必須】ブログで稼ぎたい人は登録してるASPサービス

ブログの始め方講座

WordPressでブログを始めるまでに必要なことをまとめてご紹介します。
ブログを始めたい!と思ったとき、何から始めていいのか分からないから嬉しいまとめです!

最初に決めること

最初に決めること

  • 「実名」か「匿名」か運用方法を決める
  • 「雑記」か「特化」かスタイルを決める
  • 「ブログ名」を決める
  • 「ドメイン」を決める

実名顔出し?匿名顔なし?

賛否両論ありますが、匿名でOKです。
匿名より実名の方が信頼されると思いがちですが、大丈夫です。
実名顔出しでの運用に少しでも迷いや抵抗があるなら匿名で問題なしです。
理由を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
ブログの運営は実名?匿名? ブログ運営の匿名は損?信頼されたいなら実名で顔出しするべき?!

雑記ブログか特化ブログか

どちらが正解というのはありませんが、『最終的に特化ブログを目指す』 というのが私の主張です。

私自身、雑記ブログを定期的に読む習慣がないのもありますが、何かを知りたければ専門性のあるサイトを探すことが一般的だからです。

雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリットやなぜ特化ブログを目指すのが良いのかについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

特化ブログと雑記ブログ 雑記ブログと特化ブログ、結局どっちがいいの?

ブログ名(テーマ)を決める

私のブログでいうと『覆面先生のブログ講座』がブログ名です。

覚えてもらいやすくて、オリジナリティのあるものがベストですが、ブログは“記事力”なので「自分がしっくりくるか」で決めてOKです!

他のブロガーさんとカブってないかのチェックは必ずしておいてくださいね。

【永久保存版】ブログ名の決め方に悩んだら読んでほしい記事(アフィリエイト・雑記)

ドメインを決める

インターネット上の住所とも言える「ドメイン」は、一度決めると後から変えづらいものです。
基本的にブログ名やブログのテーマに沿ったドメイン名にすれば、失敗しません。
ドメイン取得にあったってはいくつか大切なポイントがあるためこちらの記事もご覧ください。
【永久保存版】初めてでもドメイン取得に失敗しないおすすめの選び方(総まとめ)

ドメインとサーバーの契約と設定

次はドメインとサーバーの契約です。

◯◯.com や ◯◯.jp といったブログのURLになるのが「ドメイン」、ブログのシステムを動かしたり、記事や画像を入れておく場所が「サーバー」です。

このステップでは、ドメインとサーバーの契約、設定についてご紹介します。

ドメインとサーバーの契約・設定

  • ドメインの契約
  • サーバーの契約
  • ドメインとサーバーの紐付け設定
  • 独自SSLの設定
ドメインって何?サーバーって何? 初めてでも理解できるドメインとサーバーの例え話

ドメインの契約

ドメインの契約先として定番は、お名前.comムームードメイン です。

私はフリーランスのお仕事で企業様のドメインとサーバーの管理代行をしているため、複数のドメインを全て「お名前.com」にまとめて管理しています。

お名前.comはスパムのように大量のメールが届くので、年間数百円の差額が気にならない方は、ムームードメインでドメインを取得することをおすすめします。

お名前.comとムームードメインの比較 <2020年>「ムームードメイン」と「お名前.com」の比較!価格・サービス・サポートで優れているのはどっち?

 

サーバーの契約

サーバーは実に様々な会社があります。

ロリポップやさくらインターネットなども有名ですが、イチ押しは「エックスサーバー」です。

最も安価なプラン「X10」であっても、月1,000円で数十万PVまで耐えることができるコスパの良さです。

ブログで生計を立てているプロブロガーと呼ばれる方々も「エックスサーバー」の利用者が多く、凄まじいPVにも耐えれる信頼できるサーバーです。

私のブログも「エックスサーバー」で運営しています。

ちなみに、エックスサーバー「ドメインプレゼントキャンペーン」を利用するとお得過ぎます!

エックスサーバー のドメイン無料キャンペーン 【超図解】エックスサーバー 無料 ドメインプレゼントキャンペーンのレビュー

 

ドメインとサーバーの紐付け設定

ドメインとサーバーを準備してブログを書く!

そんな流れの中で見落とされがちなステップが「ドメインとサーバーを紐付けする」設定です。

ドメインは「住所」、サーバーは「土地」のような存在です。この両者を紐付けることで初めてブログにアクセスすることができます。

誰でも分かるように設定手順を詳しく解説した記事があるので、まだ設定していない人は、こちらの記事を参考に設定してみてください。

【完全理解】ドメインとサーバーの紐づけ方法(エックスサーバー と お名前.com)

独自SSLの設定

SSLとは通信を暗号化して安全なインターネット環境を実現するものです。
SEOにもプラスの影響もあり、未設定の場合は危険なサイトだと警告が出るようになりました。
今は、Webサイトやブログを運営するならSSLが当たり前の時代になりました。
下記の記事を一読すれば、その必要性が分かると思います。
SSLとは 【図解】SSL対応って何? 暗号化通信の必要性をやさしく解説

実際の設定手順は「エックスサーバー」を例にした記事があるのでこちらを見ながら設定してください。WordPressでブログを始める方のために独自SSLを設定したらWordPressでやるべき設定についても書いてます。

SSL設定(エックスサーバー 編) 独自SSLの設定方法(エックスサーバー 編)

エックスサーバーが定期開催している「ドメインプレゼントキャンペーン」を利用すると、【ドメインの契約】【サーバーの契約】【ドメインとサーバーの紐付け】の3つのステップが超簡単に済ますことができます。

『覆面先生のブログ講座』もこのキャンペーンを使って始めたので立ち上げに迷うことなく、ドメイン代もずーと無料で運営しています。

エックスサーバー のドメイン無料キャンペーン 【超図解】エックスサーバー 無料 ドメインプレゼントキャンペーンのレビュー

 

WordPressの導入

WordPressの導入

  • WordPressのインストール
  • WordPressのセキュリティ設定
  • WordPressの基本設定

WordPressのインストール

WordPressインストール(エックスサーバー 編) WordPressのインストール手順(エックスサーバー 編)

WordPressのセキュリティ設定

セキュリティ対策 【2020年】WordPressをインストールしたら最低限やるべきセキュリティ対策

WordPressの基本設定

WordPressをインストールしたら、すぐにやるべきパーマリンクの設定

WordPressのテーマ選び

おすすめは、SANGOJIN です。

他にもたくさんの素敵なテーマがありますが、この2つのテーマは私が運営する複数のブログで利用していて、実際に稼げているのがおすすめの根拠です。

テーマの選び方

SANGO
  • SANGOのデザインが好きな人
  • ソースコードを書くことに抵抗のない人
JIN
  • JINのデザインが好きな人
  • ソースコードをさわりたくない人

おまけもっとカチっとしたデザインが良い人は、THE THOR(ザ・トール) がおすすめ!

この3つならどれでも収益化にデメリットのないWordPressテーマです。

覆面先生

私はソースコードを変更するのも抵抗なく、デザインが好みなので、SANGO を愛用しています。
途中でテーマを変更すると、テーマごとの独自タグの変換に手間取るため、最初にしっかり選んでくださいね。

覆面ガール

解析ツールの導入

解析ツールの必要性

お店で商品を販売する場合は、どの商品がどれだけ売れたか、商品の配置やポップを変えたらどう影響したかといったデータを取って改善に役立てます。

ブログも同じで人気のあるページやじっくり読まれているページなど、アクセスログから改善をしていくものです。

記事を書くのも大変なのにログ解析や改善なんて無理!

そんなふうに感じたかもしれませんが、
安心してください。

ログ解析のツールを導入したら、「まずは記事を書き続けることに専念」して大丈夫です。

というのも、ログデータを改善に役立てるためには、ある程度のデータ量が必要ですので、まずは記事をたくさん書いてブログを運営していくことが大切だからです。

お店も初めて来店した3人の行動をずっと分析したりはせず、大勢の来客者の行動から傾向をつかんだりしますよね。

ブログも同じです。

それでは、ログ解析ツールの導入に進みましょう!

【無料】Google Analytics と Google Search Console

改善に役立つログデータを取得するため、Google Analytics(グーグル アナリティクス) と Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)の2つを導入ましょう。

その他の分析ツール

検索ランキングや競合他社を分析・比較するツールもありますが、おすすめできるものは「有料」が多いため、始めたばかりの段階では不要です。

もしあなたが、『狙ったキーワードで特定のページの検索ランクを上げたい』といった戦略を初めから立てているなら初期段階から導入しても良いでしょう。

この辺りは『ブログの育て方』講座で詳しく解説していきますので、お楽しみに!