【必須】ブログで稼ぎたい人は登録してるASPサービス

【テレワーク支援】エックスサーバーの無料クラウドストレージ「エックスドライブ」が素晴らしい

エックスサーバー のエックスドライブ

新型コロナウイルスの影響でテレワーク(リモートワーク)で働くことになった人もたくさんいますよね。

今まで会社に出勤して働いてきた人が急に在宅勤務になると、
パソコンなどの端末はもちろんデータのやり取りに困りませんか?

普段なら会社の共有サーバーにデータを置けば良かったけれど、セキュリティの観点から自宅からは社内サーバーにアクセスできなかったりします。

そんな方に朗報です。

MEMO
国内でも信頼度の高いサーバー会社「エックスサーバー」が運営するクラウドストレージサービス「XDRIVE(エックスドライブ)」が今申し込めば、1人100GBを無料で使えます!

覆面先生

無料で、1人100GB! めっちゃ助かる!

エックスサーバーのクラウドストレージ「XDRIVE」

エックスサーバーのエックスドライブ

エックスサーバー は、レンタルサーバーを検討したことのある人なら必ず聞いたことのある超有名なサーバー会社です。

そのエックスサーバーのクラウドストレージサービスが「XDRIVE(エックスドライブ)」です。

POINT新型コロナウイルスの影響で急遽テレワーク(リモートワーク)をすることになったサラリーマンを支援するため、サービスを無料提供してくれています。

エックスドライブの無料プラン

  •  1ユーザー 100GB(SSD)の容量がもらえる
  • 1契約につき、登録ユーザー数は、無制限
  • 申込期限は6月末まで
  • 無料期間は9月末まで

エックスドライブの導入メリット

業務に関わるデータをクラウドで一元管理

社内に点在するファイルを一元管理することができるため、導入を機に重複ファイルや古いバージョンの資料を整理することができます。

また、クラウド上で管理するため、離れた拠点間でのデータの共有も断然便利です。

データサイズの大きな重たいデータも取引先にURL1つで共有

外部へのファイル共有はURLを連絡するだけ。

動画データなどのメールでは送れないデータサイズの大きなデータの共有も問題ありません。

組織で使うことを前提としたグループや権限の設定

部署といったグループの設定やユーザーごとの権限設定も可能。

会社組織での利用を想定した機能が備わっていて導入から運用まで迷うことなく進めることができます。

アプリでアクセスできる

iOSアプリ・Androidアプリ・Windowsアプリ・MacOSアプリが用意されています。

共有されたデータをパソコンを起動することなく、スマホでサクッと確認できて便利です。

ユーザーの動きがわかるログデータ

ファイルの利用履歴やユーザーの動向をデータとして把握できるため、不審な動向の監視など情報漏えいへの対策が可能です。

エックスサーバーの支援活動が素晴らしい

3月にクラウドストレージの「XDRIVE」を 7/31まで無償提供を開始し、
4月には無償期間を9/30まで延長してくれました。

2020年03月12日 のエックスサーバーのニュース

《新型コロナウイルス感染症の拡大に備える法人様へ》
在宅ワーク環境の構築支援を目的とした、法人向けクラウドストレージサービス『エックスドライブ』の無償提供について

平素は当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

エックスサーバー株式会社では、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染拡大に備える法人様の支援を目的として、
リモートワーク(テレワーク)時などに遠隔地間のファイル共有にお使いいただける
法人向けクラウドストレージサービス『エックスドライブ』を、2020年7月31日まで無償で提供いたします。

期間中に対象のプランをお申し込みいただくことでお使いいただけますので、
ぜひご活用ください。

2020年04月17日 のエックスサーバーのニュース

《テレワーク導入支援》
法人向けクラウドストレージサービス『エックスドライブ』の無償提供期間の延長について

平素は当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

エックスサーバー株式会社では2020年3月12日より、
テレワーク(リモートワーク)の導入を支援することを目的とし、
法人向けクラウドストレージサービス『エックスドライブ』の無償プラン(「[無料]リモートワーク導入支援」プラン)を提供しておりますが、
このたび、同プランのご利用期限を2020年7月31日から2020年9月30日に延長いたします。

また、お申し込み受付期限を2020年4月30日から2020年6月30日に延長いたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は依然として猛威を振るっており、
4月7日には7都府県を対象に緊急事態宣言が出されるなど、
テレワークへのさらなる移行が求められる状況となっております。

期間中に対象のプランをお申し込みいただくことでエックスドライブをお使いいただけますので、
テレワーク体制の構築にぜひお役立てください。

お申し込み方法

手順①
エックスサーバーのトップページ
エックスサーバー

エックスサーバーのトップページにアクセス

手順②
エックスドライブのトップページ
エックスサーバー のエックスドライブ
手順③
画面に沿って登録

後は画面に沿って進んでいくとお申し込みが完了します。

まとめ

新型コロナウイルス感染症が猛威を振い、テレワークで働く人は益々増える一方です。

そんな中、データを安全に一元管理・共有できるクラウドストレージサービスを無料で提供してくれるのは本当にありがたいですね。

私はこのエックスサーバーの支援を知ってすぐに、勤め先の社員分のストレージを申し込みました。

私自身、テレワークとして在宅勤務している身ですので、エックスサーバーのXDRIVE(エックスドライブ)は、とても重宝しています。

エックスドライブの無料プラン

  •  1ユーザー 100GB(SSD)の容量がもらえる
  • 1契約につき、登録ユーザー数は、無制限
  • 申込期限は6月末まで
  • 無料期間は9月末まで

エックスサーバーのXDRIVE(エックスドライブ)、ぜひ皆さんも使ってみてください。