Macユーザー必見の「神ソフト」はこちら!

CleanMyMac X【永久ライセンス vs サブスク】最新の比較データまとめ

CleanMyMac X【永久ライセンス vs サブスク】最新の比較データまとめ

覆面先生
覆面先生

覆面先生 FukumenSensei)です

Macのクリーナソフトとして評判の高いCleanMyMac X には、2つのライセンスタイプがあります。

2つのライセンスタイプ
  • 年間サブスクリプション
  • 永久ライセンス(買い切り)

CleanMyMac Xの購入時に【サブスク版】か【買い切り版】のどちらかを選ぶ必要があります。

一度に払い切ってしまいたい買い切り版を好む人もいますし、気軽に乗り換えられるサブスク版を好む人もいます。

自分の好みで選ぶのも良いですが、それぞれの違いを比較した上で判断するのが良いと思います。

本記事では、年間サブスクか永久ライセンスのどちらを選ぶべきか徹底比較したいと思います。

こんな人におすすめ
  • CleanMyMac X の購入で、後悔したくない
  • サブスクと買い切りの違いを知りたい
この記事の信頼性

Web業界で10年以上のキャリアをもつ現役デザイナーの覆面先生が、今までの経験をもとに執筆しています。

年間サブスクと永久ライセンス(買い切り)の違いを比較

機能

覆面先生
覆面先生

機能の違いはありません。

年間サブスクも永久ライセンスも同じ機能が使えます。

支払方法

年間サブスクリプション

毎年ライセンス料金を支払い続ける「定期購入タイプ」のライセンス形態です。

永年ライセンス

1度購入すれば追加料金なしの「買い切りタイプ」のライセンス形態です。

料金

  年間サブスクリプション 永久ライセンス(買い切り)
1年目 4,950 円 10,600 円
2年目 9,900 円 10,600 円
3年目 14,850 円 10,600 円
※ 2022年11月29日時点の価格です

上記の表の通り「3年以上」使い続けると、
年間サブスクの方が永久ライセンスより割高になります。

料金の比較

3年以上使い続けるなら「永久ライセンス」がお得です。

アップグレード費用

年間サブスクリプション 永久ライセンス(買い切り)
主要なアップグレード 無料 有料
細かなアップグレード 無料 無料

永久ライセンス(買い切り)を選んだ場合、細かなアップグレードや改善は無料対応されますが、バージョン名が変わるような大きなアップグレードの際は追加費用が必要になります。

ただし、CleanMyMac Xの割引制度に関する記事で紹介した通り「アップグレード割引(50%OFF)」があるので安心です。

メジャーバージョンアップ時の比較
  • 年間サブスクの場合は「無料」で対応
  • 永久ライセンスの場合は「アップグレード割引(50%OFF)」で対応

《まとめ》年間サブスクリプションと永久ライセンスの比較表

私のおすすめは「永久ライセンス」

私は、3年以上使って割安になる「永久ライセンス(買い切り)」をおすすめします。

大きなバージョンアップがあったとしても「50%OFFのアップグレード割引」がありますし、3年以内に類似ソフトに乗り換える予定もありません。

個人的な印象ですが、いつ必要になるか分からないアップグレード費用が気になる人にとっては、毎年課金される年間サブスクリプションの方がストレスを感じるのではないかなと思います。

おすすめの根拠

CleanMyMac X の ver4.0.0 がリリースされたのが、2018年9月6日 です。もう丸4年が経過していて頻繁にメジャーバージョンアップをするようなソフトではないことが分かります。故に年間サブスクリプションより永久ライセンスの購入がおすすめです。

年間サブスクリプションと永久ライセンスの比較表
年間サブスクリプションと永久ライセンスの比較表

本記事は、CleanMyMac X のライセンスタイプの比較をご紹介しました。
どちらにするか決まった方は、公式サイトへ!

公式サイトはこちら
\ 返金保証付きでノーリスク/
覆面先生
覆面先生

覆面先生 FukumenSensei)からは以上です。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

});sgb.domReady(function(){const block=document.querySelector("#sgb-css-id-43");});sgb.domReady(function(){const block=document.querySelector("#sgb-css-id-67");});