このメディアについて

【CleanMyMac X】買い切り版(永久ライセンス )と サブスク版!どっちが評判良いか比較検証

【CleanMyMac X】買い切り版(永久ライセンス )と サブスク版!どっちが評判良いか比較検証

覆面先生

覆面先生 FukumenSensei)です。

全世界で大人気のMac向けメンテナンスソフト【CleanMyMac X】 は、MacPawストアApp StoreSetappAmazon など、様々なショップから購入できます。

購入時に、「年間サブスクリプション」 か 「永久ライセンス(買い切り版)」 を選ぶ必要があるのですが、どちらを選択するべきか悩ましいですよね。

本記事ではどちらを選ぶべきか徹底比較したいと思います。

こんな人におすすめ
  • ライセンス形態の選択で悩んでいる人
  • 買い切り版とサブスク版の違いを知りたい人
  • 購入後に後悔したくない人
この記事の信頼性
Web業界で10年以上のキャリアをもつ現役デザイナーの私が今までの経験をもとに執筆しています。(CleanMyMac X の愛用者です)

サブスクと永久ライセンス(買い切り版)の違い

ライセンス形態の比較

年間サブスクリプション年ごとにライセンス料金を支払い続ける「定期購入タイプ」のライセンス形態です。

永久ライセンス (買い切り)

1度購入すれば追加料金なしの「買い切りタイプ」のライセンス形態です。

料金の比較

サブスクリプション 永久ライセンス(買い切り版)
1年目 4,934 円 10,566 円
2年目 9,868 円
3年目 14,802 円

※ 2022年07月21日時点の価格です

永久ライセンスは1度支払えばずっと使い続けることができますが、サブスク版と違って支払額は高額になります。

ただし、3年以上使い続ける場合は永久ライセンスの金額をサブスク版が上回ります。3年以内にもっと良い他社製品が出てきた場合は乗せ替えるという人は、年間サブスクリプションを選択すると良いでしょう。

POINT
永久ライセンス(買い切り版)は、最初の支払額はサブスク版よりも高額になるが、3年以上使うならサブスク版より割安になる。

機能の比較

覆面先生

機能の違いはありません。
年間サブスク版も永久ライセンス版も同様の機能を使えます。

アップグレードの比較

サブスクリプション 永久ライセンス(買い切り版)
主要なアップグレード 無料 有料
細かなアップグレード 無料 無料

CleanMyMac X を永久ライセンス(買い切り版)で一括購入した場合、細かなアップグレードや改善は無料対応してくれますが、バージョン名が変わるような大きなアップグレードの際は追加料金が必要となります。

POINT
永久ライセンス(買い切り版)は大きなアップグレードに追加料金を支払う必要がある(サブスク版は無料対応)

まとめ

これまでの比較をまとめてみました。

年間サブスクリプション 永久ライセンス(買い切り版)
1度に支払う額 少額 高額
3年以上使うなら 永久ライセンスより高額 年間サブスク版より低額
主要なアップグレード 無料 有料
細かなアップグレード 無料 無料

比較表からは、3年以上使うなら永久ライセンス(買い切り版)の方が割安になりますが、主要なアップグレードには追加料金がかかるというのが分かります。

これをどう捉えるかですが、3年もあればメジャーバージョンアップしてると思いませんか?

永遠に支払いが続くように感じるサブスクリプションという仕組み自体にストレスを感じ、多少損でも一括で支払ってしまいたいという人はたくさんいます。

選択は個人の自由ですが、私が今から購入する立場だとすれば「3年もあればメジャーバージョンアップするだろう」という視点で年間サブスクリプションを選択します。

覆面先生

今回は、以上になります。
最後までありがとうございました!
覆面先生 FukumenSensei)より
【CleanMyMac X】みんなの評判とMac愛用者の忖度なしの購入レビュー 【CleanMyMac X】みんなの評判とMac愛用者の忖度なしの購入レビュー