Macユーザーなら必須の神ソフトがこちら

Shutterstock(シャッターストック)の購入レビュー!使って大丈夫!?

Shutterstock(シャッターストック)の購入レビューと評判は?使って大丈夫!?

覆面先生

ご訪問ありがとうございます。
覆面先生 FukumenSensei)です。

ShutterStock(シャッターストック)は、世界中の企業で利用されているハイクオリティな素材が見つかる素材サイトです。

たくさん素材サイトがある中で、トップレベルの質と人気を誇るShutterstock(シャッターストック)ですが、海外のサービスということで初めての方はちゅうちょしてしまう声をよく聞きます。

そこで、何度も購入経験のある私のレビューが参考になればと記事にしました。

こんな人におすすめ
  • 仕事で使えるクオリティの高い素材サイトを探している
  • 海外サイトなので購入して大丈夫か不安
  • ブログのアイキャッチ画像は、他人とかぶりたくない
  • どの購入プランが良いのか迷っている(お得に買いたい)
この記事の信頼性
何度もShutterstockの購入経験があり、Web業界で10年以上のキャリアをもつ現役デザイナーの私が今までの経験をもとに執筆しています。

この記事を読んで、Shutterstock(シャッターストック)を安心して使ってもらえれば嬉しいです。

ShutterStockって海外の会社だけど大丈夫なの?

Shutterstock(シャッターストック)って海外の会社だけど大丈夫なの?

Shutterstockの本社はニューヨークシティのエンパイアステートビルにあります。

支社はシカゴ、デンバー、ロサンゼルス、モントリオール、トロント、ダブリン、ロンドン、アムステルダム、ベルリン、ミラノ、パリ、香港、ソウル、シンガポール、東京、シドニーなどの一等地にあり、150か国以上のユーザーに利用されているグローバルカンパニーです。

社員の半数近くがエンジニアで、年に1回全社員がこれから必要なサービスについてアイデアを出し合ってプレゼンをするハッカソンデーを開催しているゴリゴリのエンジニア集団です。

この取り組みのおかげでユーザーの声に応えるだけでなく、新しい機能が次々と追加実装されています。

ちなみに日本には2004年にローンチし、翌年に日本語のWebサイトを公開されています。

覆面先生

確かにShutterstockは他の素材サイトと違って、UIの微調整や新機能の追加が目立ちますね。UXについても本気なんですね!
ゴリゴリのエンジニア集団だとは知らなかったわー

生徒

ShutterStockの特徴

まずShutterStock(シャッターストック)の特徴を表にまとめてみました。

Shutterstock(シャッターストック)の特長

この投稿をInstagramで見る

 

Shutterstock(@shutterstock)がシェアした投稿

人気の秘密は、膨大な素材数と品質の高さ

Shutterstock(シャッターストック)の人気の秘密は、膨大な素材数と品質の高さ

2022年3月31日現在、4億500万点を超える画像があり、約20万点の素材が毎日追加されています。

多くのフォトグラファーからは他の素材サイトでは審査に合格したのにShutterstockでは不合格になる確率が高いと、Shutterstockは画像審査が厳しいことで有名です。

毎日、約20万点もの膨大な素材がShutterstockに追加されていますが、闇雲に素材の量を増やしているわけではないのです。

料金とクーポン

豊富な購入プラン

Shutterstockの料金体系

オンデマンドや定額プランをはじめ、さまざまなプランの用意があります。

料金表はこちら

私がよく使うプラン

オンデマンドプラン
ダウンロードできる素材数は5枚 6,000円
ダウンロードできる素材数は25枚 28,000円
ダウンロードできる期間 購入〜1年以内

以前の勤め先は制作会社だったため、定額プランを契約していました。

今はソフトウェアメーカーに勤めており、定額プランを契約するほど素材を必要としないため、「オンデマンド」プランを契約しています。

また、副業のデザイン業務も案件が入れば「オンデマンド」プランを契約するというやり方を続けています。

プラン購入から1年間のダウンロード猶予がありますので、デザイン案件ごと使い切ることがなくても次の案件に使ったり、上手にオンデマンドプランを使っています。

クーポン

Shutterstock(シャッターストック)の購入時に、プロモーションコード「SS10」を入力すると、次回のご注文が10%オフになります。
クーポンは標準ライセンスのすべての画像定額プランまたは画像パックに適用されます。

クーポン情報はこちら

Amazonギフトカード4,000円分をもらう方法

下記ボタンをクリックして、1年間の画像定額プランまたは動画定額プランを契約すると、4,000円分のAmazonギフトカードがもらえます。

Amazonギフトカードのプレゼントはこちら

無料トライアル

無料トライアルにお申し込みすると、画像10点を無料でダウンロードできます。

Shutterstockを全く初めて利用する人は、ノーリスクで画像10点を手に入る無料トライアルをおすすめします。

無料トライアルはこちら

日本語もOKなサポート体制

Shutterstock(シャッターストック)のサポートは、日本語でのお問い合わせもできます。

海外のサービスを利用するにあたり、日本人として最も気になるのは、トラブったときのサポート対応ですよね。

海外サービスは英語圏には優しくても、日本語はイマイチな対応をされるケースが少なくありません。

しかし、Shutterstockの場合はとても親切でした。

過去にShutterstockのサポートを利用したことがありますが、お問い合わせは全て日本語でスムーズに問題を解決することができました。

私は、実際にサポートを利用した経験からShutterstockは安心して利用できるサービスだと自信を持っておすすめできます。

ヘルプはこちら

まとめ

本記事では、私の購入経験をもとに初めてShutterstock(シャッターストック)を利用する人に向けて記事を書きました。

高品質な素材サイトだけど、海外サービスという点で不安を感じていた人には安心して使えることが伝われば嬉しいです。

最後にShutterstockの「良いポイント」と「残念なポイント」のまとめをして終わりたいと思います。

良いポイント

  • 業界トップレベルの質の高い素材が多い
  • 商用利用OK、ロイヤリティフリー
  • 日本語対応(日本語での素材検索もOK)
  • 日本語でお問い合わせを完結できる
  • 豊富な料金体系でどんな使い方にもマッチ
  • 割引制度が豊富(クーポン、トライアル、Amazonギフト券)

残念なポイント

  • 日本人の素材が少ない

覆面先生

今回は、以上になります。
最後までありがとうございました!
覆面先生 FukumenSensei)より