このメディアについて

《2022年版》お名前.comとムームードメインを徹底比較!価格・サービス・サポートで優れているのはどっち?

ドメインはどこで取得する? お名前.comがムームードメインより優れている理由

覆面先生

ご訪問ありがとうございます。
覆面先生 FukumenSensei)です。

ドメインの取得先として有名なのが「お名前.com」と「ムームードメイン」ですが、どちらが良いかは賛否両論あって迷いますよね?

自分のブログ運営のためならまだしも、
仕事でお客様からドメイン取得を代行する場合は失敗できません。

どちらを選択するにしても、その理由もきちんと説明できることは大切です。

私の結論はドメイン取るなら「お名前.comです。

この記事では、「ムームードメインの方が良い」と言われている理由を洗い出し、1つずつ本当にそうなのか検証していきたいと思います。

それでは始めます!

こんな人におすすめ
  • お名前.comとムームードメインのどちらでドメインを取得すれば良いのか迷っている
  • 長く使うドメイン会社選びに失敗したくない
  • 両方使ったことのある人に最新の意見を聞きたい
この記事の信頼性
私はWeb業界で10年以上のキャリアがある現役デザイナーで、お名前.com や ムームドメイン、バリュードメイン、ゴンベイドメイン、エックスドメインなど、様々なドメイン会社と契約した経験があるため、自信を持って回答します。

この記事を読むことによって、ドメインをどこで取得すれば良いのか迷わなくなり、なぜ自分がこのドメイン会社を選んだのか人に説明できるようになります。

この記事が、ドメイン取得で迷われている方のお役に立てれば幸いです。

ムームードメインが良いと言われる3つの理由

連携サーバーが豊富で設定が楽

ムームードメインと連携しているサーバーを利用するのであれば、ドメインとサーバーを紐づける設定が楽にできます。

しかし、残念ながらビジネスやブロガーが安心して使える人気のレンタルサーバー(エックスサーバーConoHa WING)とは連携していません。

そして、そもそもお名前.comにしたからと言って、ドメインとサーバーを紐づける設定は、マニュアルに沿ってやれば誰でもできる簡単な設定なのです。

この点においても、ムームードメインにメリットを感じません。

管理画面がシンプルで操作に迷わない

ムームードメインと比べて、お名前.comの管理画面がゴチャゴチャしている印象は確かにあります。

しかし、ドメインの管理画面でやることは決まっていてマニュアルも整備されているため、全く問題ありません。

この点においても、ムームードメインを選ぶ決定的なメリットを感じません。

Whois代行が無料

Whoisとは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報をインターネットユーザーが誰でも参照できるサービスです。

つまり、ドメイン契約者の情報はインターネット上で晒されます。

覆面先生

個人でドメインを取得する場合、名前や住所、連絡先が公開されるのは困りますよね。

そんなときに便利なサービスが「Whois代行」です。

Whois代行とは?
Whoisで公開する情報をドメイン契約者の名前や住所などの個人情報ではなく、ドメイン会社の情報を代理で公開してくれる便利なサービスです。
ご注意
『ムームードメインではWhois代行が無料なのに、お名前.comはドメイン購入時に申し込みをし忘れると、毎年1,000円かかる』
というのは、古い情報です。

現在の「お名前.com」では、初期設定でWhois代行されるように設定されています。(もちろん無料)

つまり、Whois代行においてもムームードメインの優位性はありません。

私がお名前.comをお勧めする3つの理由

ID付け替え機能

仕事でお客様のドメイン管理を代行する場合は、この機能が非常に重宝します。

例えば、管理を代行するドメインが10個あった場合は、お客様ごとにアカウントを作成して管理するのは大変です。

1つのアカウントで10個のドメインをまとめて管理できれば、ドメインの更新や支払いも楽に済みます。

お客様が自分でドメインを管理することになった場合は、お客様用に新しいアカウントを作成し、お客様のドメインだけをそのアカウントに引っ越しすることができます。(ID付け替え機能)

ID付け替え機能とは?
特定のアカウントで管理しているドメインを、別のアカウントに管理を移行できる(お引越し)機能です。

ムームードメインは、自分のドメインは自分で管理することを前提としているので、このようなビジネス目線の機能がありません。

サポート体制

ムームードメイン と お名前.com では、サポート体制に違いがあります。

ムームードメイン お名前.com
メール対応
チャットボット ×
電話サポート ×

ちなみに、ムームードメインのチャットはスタッフが対応してくれません。

チャットボットに設定してある質問以外は正確な回答を得ることができず、イライラします。

トラブルなど急を要するときは、スタッフが電話対応してくれるお名前.comの方が安心感がありますよね。

ビジネスの世界で利用者が多い

広告代理店、制作会社、ソフトウェアメーカーで働き、Web業界で10年以上のキャリアがある私ですが、勤め先もお客様も代理店も含め、お名前.com の利用者がほとんどでした。

他にはサーバー会社でドメインもセットで取得したケースやムームードメイン、バリュードメイン、ゴンベイドメイン等でドメインを取得した方もいらっしゃいますが、お名前.comのシェアは圧倒的です。

MEMO
私の経験が全てではありませんが、ビジネスの世界は「お名前.comが優勢」な印象が強いです。

多くの利用者がいることでインターネットで情報を探しやすく、サポートがつながりにくい時などはググって解決できるメリットがあります。

また多くの利用者が困っているなら会社も迅速に問題を改善してくれる可能性が高いというメリットもあります。

その他の比較(2022年現在)

ムームードメイン お名前.com
サービス開始 2004年 1999年
取り扱いドメイン数 400種類以上 580種類以上
ドメイン累計登録実績 400万件以上 2,800万件以上
サポート体制 メール、チャットボット メール、電話
会社の規模 GMOペパボ株式会社 GMOインターネット株式会社
会社の資本金 2億6,222万円 50億円
ID付け替え機能 無し 有り
料金 料金に大きな差はありません。
どちらを選んでも料金面で大きく損をすることはありません。

まとめ

本記事は、ドメインを取得するなら「お名前.com」か「ムームードメイン」のどちらかで悩まれている方に、明確な理由をつけて回答しました。

様々な切り口で2社の比較をしてきましたので、参考になった方も多いのではないかと思います。

私の結論はドメイン取るなら「お名前.comです。

この記事がドメイン取得に悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

ドメインを探そう!

覆面先生

今回は、以上になります。
最後までありがとうございました!
覆面先生 FukumenSensei)より