Macユーザーなら必須の神ソフトがこちら

WordPressのインストール手順(エックスサーバー 編)

WordPressのインストール手順(エックスサーバー 編)

ワードプレスのインストールって難しそう…
データベースの設定とかFTPとかよく分からなーい!

生徒

覆面先生

エックスサーバーなら簡単4ステップで設定できるよ。

WordPress導入ステップ

  • エックスサーバーにログイン
  • インストールするドメインを選択
  • インストールの設定を入力
  • セキュリティ設定

覆面先生

インストールだけじゃなくて、エックスサーバーで設定できるセキュリティ設定もまとめて紹介しますね!

インストール手順

インフォパネルにログイン

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインしましょう。

サーバー管理を選択

WordPress(ワードプレス)をインストールしたいサーバーの「サーバー管理」ボタンをクリックしてください。

「WordPress簡単インストール」をクリック

ドメインを選択

WordPress(ワードプレス)をインスールしたいブログのドメインを選択します。

インストールの設定

「WordPressインストール」タブをクリックして、設定画面を開いてください。

サイトURL:
ブログのドメインを指定してください(変更不可)

ブログ名:
ブログの名前を入力してください(変更可能)

ユーザー名:
ブログのログイン時に使用します(変更不可)

パスワード:
ブログのログイン時に使用します(変更可能)

メールアドレス:
ブログのログイン時に使用します(変更可能)

覆面先生

データベースの設定は自動でやってくれるから難しいことは何もなし!
これだけで設定終わりなんてすごーい!

生徒

インストールの設定確認

設定内容を確認し、「インストールする」ボタンをクリック

インストール完了

この画面に表示されている内容は大切なものです。
しっかり控えておいてください。

WordPressセキュリティ設定

WordPressのセキュリティ対策は、主にプラグインによるものですが、エックスサーバーには、不正なアクセスに対するセキュリティを強化することができます。

ぜひ、設定しておきましょう!

設定手順

① WordPressセキュリティ設定を選択

エックスサーバーの「サーバーパネル」のトップページに移動し、「WordPressセキュリティ設定」をクリックしてください。

② ドメインの選択

セキュリティ設定をするブログのドメインを選択すると、「WordPressのセキュリティ設定」画面が開きます。

メモ

セキュリティの設定は、ドメイン単位で設定が必要です。

国外IPアクセス制限の設定

国外IPアドレスからのアクセスを制限することで、不正なログインやDDoS攻撃の踏み台となることを防ぎ、WordPressサイトのセキュリティを向上させる機能です。
海外からブログを更新することがないのであれば、アクセスを制限しておく方が安心です。

ログイン試行回数制限の設定

短時間に連続してログイン処理(失敗)が行われた場合にアクセスを制限する機能です。パスワード総当り(ブルートフォースアタック)による不正アクセスを防止することができます。※アクセス制限は、制限されてから24時間後に解除される仕様です。

コメント・トラックバック制限

コメント・トラックバックスパムが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限する機能です。

覆面先生

以上で設定は終わりです!
お疲れ様でした!
エックスサーバーならこんなに簡単にインストールできるんですね♪
これなら私のような初心者も迷わずWordPressのインストールができますね。

生徒